17.10 - GetTimeZoneDisplacement - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLの日付/時刻関数と式

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1211-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

指定したタイムゾーン文字列のルールとタイムゾーン変位情報を返します。

GetTimeZoneDisplacementは、システム ユーザー定義関数(UDF)です。Vantageは、このUDFを内部的に呼び出して、SQL文やデータ形式指定(SDF)ファイルで指定されたタイムゾーン文字列を解決します。この関数を直接呼び出してはいけません。ただし、新しいタイムゾーン文字列を追加する場合や、既存のタイムゾーン文字列のルールを追加または変更する場合には、このUDFに変更を加えてもかまいません。

ANSI準拠

この文は、ANSI SQL:2011規格に対するTeradata拡張機能です。