17.10 - NEXT_DAY構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLの日付/時刻関数と式

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1211-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
[TD_SYSFNLIB.] NEXT_DAY ( date_timestamp_value, day_value )

構文要素

TD_SYSFNLIB.
関数が格納されているデータベースの名前。
date_timestamp_value
日付またはタイムスタンプの引数。
day_value

文字の引数。

day_valueには、任意の曜日またはその3文字の略語を使用できます。

有効な値は、次のとおりです。
  • 'SUNDAY'または'SUN'
  • 'MONDAY'または'MON'
  • 'TUESDAY'または'TUE'
  • 'WEDNESDAY'または'WED'
  • 'THURSDAY'または'THU'
  • 'FRIDAY'または'FRI'
  • 'SATURDAY'または'SAT'

曜日では大文字と小文字が区別されません。有効な略語の後に続く文字は無視されます。

この構文要素がNULLの場合は、NULLが返されます。

すべてのシステムはday_valueで上記の英語値のみをサポートするように提供される一方、tdlocaledefユーティリティに提供されるSDF(Specification for Data Formatting)ファイルのShortDaysまたはLongDaysに有効な値を含めることで、データベース管理者はローカライズされた曜日を正しく処理するように有効な値を拡張できます。