17.00 - ホスト ファイルまたはDNSの設定 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.00
Published
2021年11月
Content Type
インストール
構成
管理
Publication ID
B035-4102-030K-JPN
Language
日本語 (日本)
DNSを備えた各サーバーに対して、またはホスト ファイル内で固有のエイリアスを作成し、自動フェールオーバー クラスタ内のすべてのサーバーが相互に接続できるようにする必要があります。固有のエイリアスを使用すると、サーバーのIPアドレスが変更されたときに、新しいIPアドレスの指定を必要とせず自動フェールオーバーを再構成できます。
  1. クラスタ内のすべてのサーバーを定義するには、DNSまたはホスト ファイルで固有のエイリアスを作成します。
    ホスト ファイル方式を使用している場合は、/etc/hostsファイル内でIPアドレスを定義します。
  2. ローカル サーバーが127.0.0.1の代わりに公的にアクセス可能なIPアドレスとして解決されるように、エントリを/etc/hostsの元のアクティブ サーバーおよび指定スタンバイ サーバーに追加します。
    これによって、DSAをリモートのData Moverエージェント上で実行し、アクティブなData Moverホストで実行しているDSA RESTに接続することができます。