16.20 - 結果 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL日付と時刻の関数および式

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1211-162K-JPN

次の一般的なOVERLAPSの比較について説明します。

(S1, E1) OVERLAPS (S2, E2)

OVERLAPSの結果は、以下のようになります。

(S1 > S2 AND NOT (S1 >= E2 AND E1 >= E2))
OR
(S2 > S1 AND NOT (S2 >= E1 AND E2 >= E1))
OR
(S1 = S2 AND (E1 = E2 OR E1 <> E2))

Periodデータ型または派生PERIOD(p1が第1の期間式または派生PERIOD、p2が第2の期間式または派生PERIOD)の場合、S1、E1、S2、およびE2の値は、次のようになります。

S1 = BEGIN(p1)
E1 = END(p1)
S2 = BEGIN(p2)
E2 = END(p2)