16.20 - ルール - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL日付と時刻の関数および式

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1211-162K-JPN
間隔式には以下のルールが適用されます。
  • 間隔に関与する式は、オペランドを整数に変換し、結果の算術式を評価し、次に結果を適切な間隔に変換し直すことによって評価される。
  • interval_expressioninterval_primaryのデータ型はどちらもINTERVALである。
  • interval_expressionには、年-月の間隔構成要素か、日-時刻の間隔構成要素のどちらかが含まれていなければならない。間隔のタイプを混合することは許されない。
  • 間隔に関連した式の場合、日時式や数値式がその中に入っていても、常に間隔と評価される。
interval_expression内の構成要素 結果
間隔タイプのただ1つの構成要素 同じ間隔タイプです。
単一の日時値またはstart  TO end 日時またはstart TO end句の値に対して指定された日時フィールドを含みます。
間隔タイプの複数の構成要素 構成要素フィールドの間隔タイプのすべての日時フィールドを含んだ間隔タイプです。