17.10 - 構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - 地理空間データ型

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1181-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
point
POINT point_spec
linestring
LINESTRING linestring_spec
polygon
POLYGON polygon_spec
multipoint
MULTIPOINT { EMPTY | ( point_spec [,...] ) }
multilinestring
MULTILINESTRING { EMPTY | ( linestring_spec [,...] ) }
multipolygon
MULTIPOLYGON { EMPTY | ( polygon_spec [,...] ) }
geometrycollection
GEOMETRYCOLLECTION { EMPTY | ( geometry_collection_item [,...] ) }
geosequence
GEOSEQUENCE {
  EMPTY |
  ( ( x-y_pair [,...] ),
    ( ts [,...] ),
    ( linkID [,...] ),
    ( count, uf [,...] )
  )
}
point_spec
{ EMPTY | ( x-y_pair_opt_z ) }
linestring_spec
{ EMPTY | ( x-y_pair_opt_z [,...] ) }
polygon_spec
{ EMPTY | ( linestring_spec [,...] ) }
geometry_collection_item
{ point |
  linestring |
  polygon |
  multipoint |
  multilinestring |
  multipolygon |
  geometry_collection |
  geosequence
}
x-y_pair
x y
x-y_pair_opt_z
x y [ z ]

構文要素

EMPTY
空集合。
x
点のx座標を表わす数値。
y
点のy座標を表わす数値。
z
3Dスペースの点のz座標を表わす数値。
ts
次の形式によるタイムスタンプ値。
   yyyy-mm-dd hh:mi:ss.ms
最初のタイムスタンプ値が最初の点に関連付けられ、2番目のタイムスタンプが2番目の点に関連付けられます。以降も同様に関連付けられます。
n個のタイムスタンプ値を指定する必要があります。nは、GeoSequenceに含まれる点の数です。
linkID
GeoSequenceに含まれる点の道路網に対するリンクのIDを示すNUMERIC(18,0)値。
この値は、今後のリリース用に予約されています。
最初のリンクID値が最初の点に関連付けられ、2番目のリンクIDが2番目の点に関連付けられます。以降も同様に関連付けられます。
n個のリンクID値を指定する必要があります。nは、GeoSequenceに含まれる点の数です。
count
GeoSequenceに含まれる各点のuf構成要素の数を表わす整数値。
値が0の場合、文字列内でufの後にcount構成要素が現れないことを示します。
uf
点に関連付けられたFLOAT値を表現するユーザー フィールド。例えば、特定の追跡システムでは、各点に速度、方向および加速度の値が関連付けられることがあります。
count個のユーザー フィールド値のn個のグループを指定する必要があります(nは、GeoSequenceに含まれる点の数です)。最初のグループで各点の最初のユーザー フィールドを指定し、2番目のグループで各点の2番目のユーザー フィールドを指定します。以降も同様に指定します。