16.20 - 使用可能なAWTの定義 - Teradata Workload Management

Teradata Vantage™ ワークロード管理 ユーザー ガイド

prodname
Teradata Vantage NewSQL Engine
Teradata Workload Management
vrm_release
16.20
category
ユーザー ガイド
管理
featnum
B035-1197-162K-JPN

TDWMは、システム リソースをモニターし、リソースが重要なレベルに達する場合にイベントとアクションをトリガーできます。1つのシステム イベント利用可能なAWTは、AMPワーカー タスクの不足を検出します。AWTの不足は、過度にビジー状態のシステムを示している可能性があります。

一般ビューのその他タブでは、TDWMでモニターするAWTの可用性のタイプを定義できます。次のいずれかのオプションを選択して利用可能なAWTを定義します。
オプション 説明
WorkNew(Work00)ワーク タイプに使用可能なAWT デフォルト。 新しい作業を開始するために予約されているAWT。
ワーク タイプでの使用向けに予約されていないプールで使用可能なAWT 新しい作業を含む、任意のタイプの作業に利用可能な未予約AWT。