16.20 - システム スロットルとワークロード スロットルの組み合わせ - Teradata Workload Management

Teradata Vantage™ ワークロード管理 ユーザー ガイド

prodname
Teradata Vantage NewSQL Engine
Teradata Workload Management
vrm_release
16.20
category
ユーザー ガイド
管理
featnum
B035-1197-162K-JPN
リクエストは次のような複数のスロットルの影響を受ける可能性があります。
  • システム スロットルとワークロード スロットル
  • 複数のシステム スロットル

どちらの場合でも、適用されるすべてのスロットルがその制限を下回るまで、リクエストは実行できません。

複数のスロットルによる影響を慎重に考慮してください。リクエストが1つのスロットルからリリースされた後、別のスロットルで遅延する場合は、予想以上に長い間、遅延キューに留まる可能性があります。

ヒント: 管理者はスロットルをシンプルな状態で維持し、スロットルの重複を回避することを推奨します。スロットルが重複していると、リクエストの動作を分析し、スロットルの定義を調整するのが困難になります。