StatementInfoパーセル

Teradata® Database JSONデータ型

brand
Software
prodname
Teradata Database
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1150-162K-JPN

StatementInfoパーセルの次のフィールドには、JSONデータ型の特定のインスタンスに関わる情報が含まれており、JSONデータ型で見込まれる典型的な値が表示されます。

  • データ型コード = JSONデータ型(データ型エンコーディングセクションのテーブルによる)
  • UDT識別子 = 0(JSONデータ型はシステム組み込み型として処理)
  • 完全修飾された型名の長さ = 0
  • 完全修飾された型名 = ""
  • フィールド サイズ = この特定のJSONインスタンスのバイト単位の最大長
  • 文字セット コード = 1または2。この特定のJSONインスタンスの文字セットに依存します。
  • 最大文字数 = JSON列の文字数(列定義内の数字と同じ)
  • 大文字と小文字を区別: 'Y' (JSONは大文字と小文字を区別)

「データ型のその他の情報」フィールドには、JSON型のストレージ形式に関する情報を入力します。

例: メタデータ パーセル シーケンス

この例では、文および関連付けられたメタデータ パーセル シーケンスを示します。

次のテーブル、データ、問合わせについて考えてみます。

CREATE SET TABLE jsontab ,NO FALLBACK ,
     NO BEFORE JOURNAL,
     NO AFTER JOURNAL,
     CHECKSUM = DEFAULT,
     DEFAULT MERGEBLOCKRATIO
     (
      id INTEGER,
      jsoncol JSON(543000) CHARACTER SET UNICODE)
PRIMARY INDEX ( id );

INSERT INTO jsontab VALUES(1, NEW JSON('{"name":"Cameron"}', LATIN));

SELECT jsoncol FROM jsontab;

SELECT文を実行すると、StatementInfoパーセルは次のように表示されます。

Database Name test_db
Table/View Name jsontab
Column Name jsoncol
Column Index 2
As Name  
Title jsoncol
Format  
Default Value  
Is Identity Column N
Is Definitely Writable Y
Is Nullable Y
Is Searchable Y
Is Writable Y
Data Type Code 881(JSON NULL可能)
UDT Indicator 0
UDT Name  
UDT Misc  
Max Data Length 1086000(UTF16セッション文字セットの場合; 543000 * 2 [エクスポート係数])
Digits 0
Interval Digits 0
Fractional Digits 0
Character Set Code 2
Max Number of Characters 543000
Is CaseSensitive Y
Is Signed U
Is Key Column N
Is Unique N
Is Expression N
Is Sortable N
Parameter Type U
Struct Depth 0
Is Temporal Column 0
UDT Attribute Name  
Server Data Type Code 0
Array Number of Dims 0