16.20 - Data Moverログ ファイル - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

Product
Teradata Data Mover
Release Number
16.20
Published
2021年11月
Content Type
インストール
構成
管理
Publication ID
B035-4102-107K-JPN
Language
日本語 (日本)
Data Moverログ ファイルは次のように/var/opt/teradata/datamover/logsディレクトリに移動されます。
  • dmDaemon.log
  • dmAgent.log
  • dmSync.log
  • dmFailover.log
  • upgrade_backup.log
Data Moverのインストールやアップグレードを実行中に、最大10個のバックアップまでのログ ファイルが保存されます。例えば、dmdaemon postinstall.logのバックアップは、dm-daemon-postinstall.log.1dmdaemon-postinstall.log.2などとして最大dmdaemon-postinstall.log10まで保存され、最新のファイルがdmdaemon-postinstall.log.1となります。日付とタイムスタンプの詳細が追加された次のログ ファイルが、インストールやアップグレードの実行中に保持されます。
  • /tmp/dmdaemon-postinstall.log
  • /tmp/dmagent-postinstall.log
  • /tmp/put-dmschemaupgrade.log
  • /tmp/put-dmlistagents.log
  • /var/opt/teradata/datamover/logs/upgrade_backup.log

DSAのログファイルは、/var/opt/teradata/dsa/logsディレクトリ内にあります。

Data Mover RESTful APIのログ ファイルは、tdmRest.logファイルとして/var/opt/teradata/datamover/logsディレクトリ内に存在します。

ログ ファイル/tmp/dmdaemon-preupgradecheck.logは、Data Moverのアップグレード前チェックの出力をキャプチャます。