16.20 - テンポラル列の削除 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1182-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

transaction-timeテーブルまたは二重テンポラル テーブルからどのようなタイプの列を削除する場合でも、そのテーブルに対するNONTEMPORAL権限が必要になります。また、ALTER TABLEにNONTEMPORAL修飾子を使用する必要があります。

テーブルに対して何らかの制約や、結合インデックスまたはトリガーが定義されているときには、テンポラル列を削除することはできません。

テンポラル列に対してテーブルがパーティション化されているときには、テンポラル列を削除することはできません。

transaction-time列を削除すると、すべてのクローズ行(transaction-time次元のすべての履歴行)がテーブルから削除されます。

valid-time列を削除すると、非有効行(valid-time次元のすべての履歴行)がテーブルから削除されます。