非テンポラル操作 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/avd1530664741287.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/avd1530664741287.ditaval
dita:id
fif1472244754791
Product Category
Software
Teradata Vantage

文にNONTEMPORAL 接頭辞を指定すると、トランザクション時間を含むテーブルに対して、別の方法では許可されない操作を実行できます。トランザクション時間を含むテーブルに対して、このような操作を実行するには、NONTEMPORAL権限が必要になります。

次の例では、Policy_Typesという名前のtransaction-timeテーブルに対するNONTEMPORAL権限を、ユーザーsimon573に付与します。

   GRANT NONTEMPORAL ON Policy_Types TO simon573;

すべての非テンポラル操作を無効にするには、DBS制御ユーティリティのEnabNonTempoOpフィールドを使用します。

DBS制御ユーティリティについて、詳細はTeradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102を参照してください。