16.20 - Currentテンポラル変更 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ テンポラル テーブル サポート

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1182-162K-JPN

currentテンポラル変更は、テンポラル テーブルの現在行に対する変更です。

current変更の適用期間は、暗黙的に現在の時刻から始まり無期限に続きます。この期間の終了境界値はUNTIL_CHANGEDで表現されます。current変更では、変更SQLで期間を明示的に指定する必要はありません。CURRENTキーワードを使用すると、システムは有効期間が現在の時刻と重なる行に対して、自動的に変更を適用します。

テンポラル テーブルの実装案には、current変更を将来行にも適用するという提案もあります。Teradata Databaseの実装では、current変更は現在行にのみ適用されます。

どの列にcurrent変更を実行しても、テンポラル テーブルには履歴行が作成されます。