17.11 - 外部DSCを使用するためのData Moverの構成 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.11
Release Date
2021年10月
Content Type
インストール
構成
管理
Publication ID
B035-4102-091K-JPN
Language
日本語 (日本)
外部サーバーでDSAを実行する場合は、以下の構成手順を参照してください。
  1. dameon.propertiesファイルを変更して、外部DSCを使用するようにData Moverデーモンを構成します。
    1. is.dsc.colocate.dm=falseプロパティを追加して、DSCがData Moverデーモンと同じ場所に配置されないように指定します。
    2. dsa.rest.endpoint=https://external_dsc_host:9090/dsa URLを追加して、DSA RESTサーバーの場所を指定します。
      外部DSA RESTサーバーをHTTPで構成する場合は、代わりにdsa.rest.endpoint=http://external_dsc_host:9090/dsa URLを使用します。Teradataカスタマー サポートによる指示がない限り、デフォルトのdm.rest.endpoint=https://localhost:1443/datamover URLを変更しないでください。

      dm.rest.endpointを変更する必要がある場合は、使用するホスト名がtdmrest.propertiesaccept.host.listプロパティの受け入れ済みホストの1つとしてリストされていることを確認します。

    3. DSAプロパティを変更したら、Data Moverデーモンおよびエージェントを両方とも再起動します。
  2. build_dsainputsおよびdsa_configsysツールを外部DSCサーバーにコピーします。
  3. 新しいソース システムまたはターゲット システムの場合:
    1. DSCにソース システムおよびターゲット システムを登録し、DSMAINを再起動します
    2. ソースまたはターゲットTPAノードにBAR NCをインストールして、構成します
    3. 論理ネットマスクを構成します