17.05 - AddExclusionListEntrySP(X) - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL演算子およびユーザー定義関数

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
管理
Publication ID
B035-1210-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

データベース、テーブル、結合インデックス、またはハッシュ インデックスの除外リストにエントリを追加します。

このプロシージャは、CreateExclusionListSPと連動して動作します。CreateExclusionListSPは、空のリストを作成するために一度呼び出され、そのリストにオブジェクトを追加するためにAddExclusionListEntrySP(X)が繰り返し呼び出されます。

ANSI準拠

この文は、ANSI SQL:2011規格に対するTeradata拡張機能です。

構文

CALL [TDMaps.] AddExclusionListEntrySP(X) (
  'ExclusionListName',
  'DatabaseName',
  { 'ObjectName' | NULL },
  :NumObjectsAdded
) [;]

構文要素

TDMaps.
データベースの名前。
ExclusionListName
除外リストの名前。
DatabaseName
オブジェクトが定義されているデータベース。
ObjectName
DatabaseNameで定義されているテーブル、結合インデックス、またはハッシュ インデックスの名前。ObjectNameはNULLにできますが、この場合、DatabaseNameで定義されているすべてのテーブル、結合インデックス、およびハッシュ インデックスがリストに含まれます。
NumObjectsAdded
この出力パラメータは、リストに追加された除外の数を表わすINTEGERです。