17.05 - 例: READ_NOSを使用した拡張子なしの外部CSVファイルのクエリー - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL演算子およびユーザー定義関数

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
管理
Publication ID
B035-1210-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

この例では、READ_NOSテーブル演算子を使用して、拡張子(.CSV)なしの外部CSVファイルをクエリーする方法を示します。

関数マッピングの定義

READ_NOSテーブル演算子に対するこの関数マッピングREAD_NOS_csv_no_ext_fmには、DefAuth権限が含まれています。

許可オブジェクト(DefAuth)をまだ作成していない場合は作成します。例: 許可オブジェクトの作成を参照してください。

READ_NOSを実行します。

CREATE FUNCTION MAPPING READ_NOS_csv_no_ext_fm
FOR TD_SYSFNLIB.READ_NOS EXTERNAL SECURITY DEFINER TRUSTED DefAuth
USING
LOCATION ('/S3/td-usgs.s3.amazonaws.com/CSVDATA/'),
RETURNTYPE ('NOSREAD_RECORD'),
ANY IN TABLE;

サンプルのクエリーと結果

このクエリーでは、DATASET_KEYS関数を関数マッピングREAD_NOS_csv_no_ext_fmとともに使用して、CSVファイル内のキーを一覧表示します。

SELECT DISTINCT * FROM DATASET_KEYS (
ON (
SELECT payload FROM READ_NOS_csv_no_ext_fm (
ON (SELECT CAST(NULL AS DATASET STORAGE FORMAT CSV) )
USING
LOCATION ('/S3/td-usgs.s3.amazonaws.com/CSVDATA/')
RETURNTYPE('NOSREAD_RECORD')
) AS read_nos_query
) AS csv_on_keys_query ) AS d ;

結果:

DatasetKeys
----------------------------
Precipitation
Flow
BatteryVoltage
Conductance
datetime
Velocity
GageHeight2
GageHeight
Temp
WaterVelocity
site_no