17.10 - 使用上の注意 - FastExport

Teradata® FastExportリファレンス

Product
FastExport
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2410-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

次の表では、LAYOUTコマンドを使用する場合に考慮すべき事柄について説明します。

LAYOUTコマンド使用上の注意
対象 使用上の注意
コマンドの使用頻度と配置 LAYOUTコマンドの仕様は、FastExportジョブ スクリプトにある各IMPORTコマンドが参照する必要があります。どの場合でも、LAYOUTコマンドは、このコマンドを参照するIMPORTコマンドの前に挿入しなければなりません。各LAYOUTコマンドの直後には、論理レコードの構成を定義する一連のFIELDコマンドおよびFILLERコマンドが必要です。
複数のFastExportタスクで同じLAYOUTコマンドを使用する 以下の条件下では、1つ以上のFastExportタスクで同じlayoutnameの仕様を参照できます。
  • 各タスクが、BEGIN EXPORTコマンドおよびEND EXPORTコマンドによって区切られる。
  • LAYOUTコマンドが、このコマンドを参照するIMPORTコマンドよりも前にある。