一般ユーザー プロファイルの作成 | Teradata Vantage - 2.2 - 一般ユーザー プロファイルの作成 - Teradata Vantage

インストール後のTeradata Vantage™の構成

Product
Teradata Vantage
Release Number
2.2
Published
2021年1月
Content Type
実装
構成
Publication ID
B700-4014-011K-JPN
Language
日本語 (日本)

一般的な操作、更新操作、バッチ操作用のユーザー プロファイルを作成します。

  1. SYSDBAユーザーとしてログオンします。
  2. デフォルトのデータベースGeneral_Views、10GBのスプール領域、および0バイトの一時領域を使用する一般ユーザー プロファイルP_General_Userを作成します。例:
    CREATE PROFILE P_General_User AS
    DEFAULT DATABASE=General_Views, SPOOL=10e9, TEMPORARY=0;
  3. デフォルトのデータベースUpdate_Viewsおよび0バイトの一時領域を使用する更新ユーザー プロファイルP_Update_Userを作成します。例:
    CREATE PROFILE P_Update_User AS
    DEFAULT DATABASE=Update_Views, TEMPORARY=0;
  4. 100GBのスプール領域および0バイトの一時領域を使用するバッチ ユーザー プロファイルP_Batch_Userを作成します。例:
    CREATE PROFILE P_Batch_User AS
    SPOOL=100e9, TEMPORARY=0;