Teradataハードウェアでのバックアップおよび復元 | Teradata Vantage - 2.2 - Teradataハードウェアでのバックアップおよび復元 - Teradata Vantage

インストール後のTeradata Vantage™の構成

Product
Teradata Vantage
Release Number
2.2
Published
2021年1月
Content Type
実装
構成
Publication ID
B700-4014-011K-JPN
Language
日本語 (日本)
製品 バックアップおよび復元を開始する方法
Advanced SQL Engine Advanced SQL Engineでは、バックアップおよび復元はDSAアプリケーションを使用して行なわれる。DSAには、BARセットアップ構成ポートレットとBARオペレーションポートレットを使用して、Teradata Viewpointを介してアクセスする。
DSAはVantageのインストール済みコンポーネントではないため、Advanced SQL Engineインスタンスを監視対象システムとして指している既存のDSA環境が存在する必要がある。Advanced SQL Engineと連携するように既存のDSA環境を構成するには、以下を参照。
  • Teradata® DSA - DSE for Veritas NetBackupインストール、構成、アップグレード ガイド, B035-3151
  • Teradata® DSA - DSE for IBM Spectrum Protectインストール、構成、アップグレード ガイド, B035-3155
  • Teradata® DSA - DSUインストール、構成、アップグレード ガイド, B035-3153

データベースのバックアップおよび復元、DSCリポジトリの管理、およびDSAのその他の機能の使用については、<Teradata® DSAユーザー ガイド, B035-3150>を参照。

QueryGrid Teradataサービスの担当者に連絡。
Viewpoint Teradata® Viewpointインストール、構成、アップ グレード ガイド ユーザー用, B035-2207を参照してください。