17.10 - GLMPredict構文要素 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - Advanced SQL Engine分析関数

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1206-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
Accumulate
[オプション]出力テーブルにコピーする入力テーブル列の名前を指定します。
Family
[オプション]分散指数ファミリーを指定します。
この構文要素を指定する場合は、モデル テーブルを作成したときにML EngineGLM関数のFamily構文要素に使用したのと同じ値を引数に渡す必要があります。
デフォルト: モデル テーブルからの読み取り
LinkFunction
[オプション]Link関数を指定します。正規(canonical) Link関数(デフォルトのLink関数)と各指数ファミリーで許可されるLink関数については、<Teradata Vantage™ Machine Learning Engine分析関数リファレンス、B700-4003>のGLM関数の説明を参照してください。
この構文要素を指定する場合は、モデル テーブルを作成したときにML EngineGLM関数のLinkFunction構文要素に使用したのと同じ値を引数に渡す必要があります。
デフォルト: 'CANONICAL'