17.00 - 17.05 - 入れ子結合の例 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLリクエストおよびトランザクション処理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1142-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

入れ子結合の状況の例

この節では、次の2つの異なった状況下における、同じ2テーブル結合の部分的なEXPLAIN出力を示します。
  • 入れ子結合をしない場合
  • あるテーブルのUSIがもう一方のテーブルの列に結合される入れ子結合の場合

テーブル定義

この例では、次のテーブルの定義であると仮定します。

テーブル名 列1の名前 列2の名前 プライマリ インデックス名 固有セカンダリ インデックス名 行数
table_1 NUPI y_1 NUPI 定義されない 2
table_2 NUPI USI_2 NUPI USI_2 1,000,000

テスト問合わせ

次のリクエストは、このデータベースに対して、入れ子結合を使用する場合と使用しない場合のテストを実行します。

SELECT *
FROM table_1,table_2
WHERE y_1 = USI_2;