17.00 - 17.05 - JoinIndexColumns - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLリクエストおよびトランザクション処理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-1142-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

JoinIndexColumnsの機能

Teradata Index Wizardによるインデックス分析の際に、JINumberによって識別される、結合インデックスを生成する列を獲得します。

JoinIndexColumnsテーブルの定義

次のCREATE TABLEリクエストはJoinIndexColumnsを定義しています。

   CREATE TABLE JoinIndexColumns (
     WorkLoadID           INTEGER NOT NULL,
     RecommendationID     INTEGER NOT NULL,
     TableID              BYTE(6) NOT NULL,
     JINumber             INTEGER NOT NULL,
     ColumnName           VARCHAR128 CHARACTER SET UNICODE
                          NOT CASESPECIFIC DEFAULT NULL,
     AliasName            VARCHAR128 CHARACTER SET UNICODE
                          NOT CASESPECIFIC DEFAULT NULL,
     Field1Flag           CHARACTER(1) CHARACTER SET LATIN
                          NOT CASESPECIFIC DEFAULT NULL,
     Field2Flag           CHARACTER(1) CHARACTER SET LATIN
                          NOT CASESPECIFIC DEFAULT NULL,
     RowIDFlag            CHARACTER(1) CHARACTER SET LATIN
                          NOT CASESPECIFIC DEFAULT NULL,
     AggregateFunc        BYTEINT DEFAULT NULL,
     PrimaryIndexPosition BYTEINT DEFAULT NULL,
     GroupByPosition      BYTEINT DEFAULT NULL)
   PRIMARY INDEX (RecommendationID, TableID, JINumber);

JoinIndexColumnsの属性の定義

次のテーブルは、JoinIndexColumnsテーブル属性を定義します。

属性 説明
WorkLoadID この結合インデックスの推奨事項を作成するために分析されたワークロードを固有に識別する。
RecommendationID
  • IndexRecommendationsテーブルで、一式のインデックスの推奨事項を固有に識別する。
  • このテーブルの部分的なNUPI。
TableID
  • 結合インデックスが定義される基本テーブルを示すIndexRecommendationsテーブル内の固有の内部識別子。
  • このテーブルの部分的なNUPI。
JINumber
  • システムが結合インデックスに割り当てるIndexRecommendationsテーブル内での連番。
  • このテーブルの部分的なNUPI。
ColumnName 結合インデックスの列の名前。
AliasName 結合インデックス定義で列または集約関数に割り当てられる相関名。
Field1Flag 列が結合インデックス定義でcolumn_1 (非圧縮列)選択リストの一部であるかどうかを示します。
  • Fの場合、列はcolumn_1選択リストの一部ではありません。
  • Tの場合、列はcolumn_1選択リストの一部です。
Field2Flag 列が結合インデックス定義でcolumn_2 (圧縮列)選択リストの一部であるかどうかを示します。
  • Fの場合、列はcolumn_2選択リストの一部ではありません。
  • Tの場合、列はcolumn_2選択リストの一部です。
RowIDFlag 列の値が予約語ROWIDであるかどうかを示します。
  • Fの場合、列の値はROWIDではありません。
  • Tの場合、列の値はROWIDです。
AggregateFunc 集約関数がColumnNameに適用されるかどうか、そして適用される場合は、実行される集約の種類を示します。
  • 0の場合、集約はありません。
  • 1の場合、列は集約SUM演算で使用されます。
  • 2の場合、列は集約COUNT演算で使用されます。
  • 3の場合、列は集約COUNT(*)演算で使用されます。
  • 4の場合、列は集約MIN演算で使用されます。
  • 5の場合、列は集約MAX演算で使用されます。
PrimaryIndexPosition ColumnNameが結合インデックスのプライマリ インデックスの構成要素であるかどうかを示します。
  • 0の場合、列は結合インデックスのプライマリ インデックス定義の一部ではありません。
  • >1の場合、列は結合インデックスのプライマリ インデックス定義の一部です。

    この値は、結合インデックスのプライマリ インデックス定義内でのColumnNameの位置を表わします。

GroupByPosition ColumnNameが結合インデックス定義でGROUP BY句の構成要素であるかどうかを示します。
  • 0の場合、列は結合インデックスのGROUP BY指定の一部ではありません。
  • >1の場合、列は結合インデックスのGROUP BY指定の一部です。

    この値は、結合インデックスのGROUP BY指定内でのColumnNameの位置を表わします。