17.10 - ユーザーと権限の設定 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - Native Object Store 入門ガイド

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1214-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

WRITE_NOSを使用するには、Advanced SQL Engineで次の権限が必要です。

  1. ユーザーを作成して権限を付与するために必要な権限を持つ管理ユーザーとしてデータベースにログオンします。
  2. まだ完了していない場合は、ユーザーを作成します。例えば、次のようになります。
    CREATE USER nos_usr FROM dbc AS PERMANENT=30e8 PASSWORD=user_password;
  3. 必要な権限をユーザーに付与します。ユーザーが実行するクエリーによっては、次の一部またはすべてを必要とする場合があります。例を実行するには、ユーザーに次の権限が必要です。
    GRANT CREATE TABLE on nos_usr to nos_usr;
    GRANT EXECUTE FUNCTION on TD_SYSFNLIB.READ_NOS to nos_usr;
    GRANT EXECUTE FUNCTION on TD_SYSFNLIB.WRITE_NOS to nos_usr;
    GRANT CREATE AUTHORIZATION on nos_usr to nos_usr;
    GRANT CREATE FUNCTION ON nos_usr to nos_usr;