17.10 - 例: READ_NOSを使用した外部オブジェクト ストアへのアクセス - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - Native Object Store 入門ガイド

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1214-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

次のCSV、JSON、Parquetの例は、USGS河川流量データ セットの一部を含むTeradata提供のパブリック オブジェクト ストアにアクセスします。これらの例をコピーして貼り付けるだけで、これらを実行できます。

または、Teradataが提供する河川流量データを使用して、独自の外部オブジェクト ストアを設定できます。サンプル データのダウンロード手順については、河川流量データのオブジェクト ストア設定を参照してください。

または、独自の外部オブジェクト ストア内の独自データに対して次の例を実行できます。アクセスID、アクセス キー、および格納場所を、適切な値に置き換えるだけです。