17.00 - 17.05 - 結果のタイプと属性 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL関数、式、および述部

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1145-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

結果のデータ型は、次のテーブルに示すように、この関数に渡した入力引数target_argのデータ型によって異なります。

target_argのデータ型 結果のタイプ デフォルト書式となる結果の書式
BYTEINT BYTEINT BYTEINT
SMALLINT SMALLINT SMALLINT
INTEGER INTEGER INTEGER
BIGINT BIGINT BIGINT
DECIMAL NUMBER(38,0) NUMBER(38,0)
NUMBER NUMBER(38,0) NUMBER(38,0)
VARBYTE(n) VARBYTE(n) VARBYTE(n)
DECIMAL入力は暗黙的にNUMBER(38,0)に変換されます。target_argはDECIMALでは定義されていませんが、NUMBER(38,0)に対して定義されています。UDFの暗黙的な型変換ルールのため、DECIMALは入力として受け入れられます。
VARBYTEの最大対応サイズ(n)は、8192バイトです。

BITANDのデフォルト タイトルは、BITAND(target_arg, bit_mask_arg)です。