16.20 - 例: 統合スタイルシート文書 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
以下に、サンプルの統合スタイルシート文書を示します。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<ConsolidatedStylesheet
   stylesheetURI="http://www.example.com/stylesheeturi" >
   <ComponentStylesheet locationURI="http://example.com/stylesheeturi"
      <xsl:stylesheet  …>
      ....
      </xsl:stylesheet>
   </ComponentStylesheet>
   <ComponentStylesheet locationURI="../xslt/includedstylesheet1.xsl"
      <xsl:stylesheet  …>
      ....
      </xsl:stylesheet>
   </ComponentStylesheet>
</ConsolidatedStylesheet>

ConsolidatedStylesheet要素は、統合スタイルシート文書の文書要素です。これは個々のスタイルシート構成要素を含むエンベロープです。各構成要素はComponentStylesheet要素でラップされ、そこにlocationURI属性が含まれています。ベース スタイルシートにはstylesheetURI属性があり、その値がいずれかの構成要素のlocationURIと一致します。スタイルシートはこの構成要素からコンパイルを開始し、ComponentStylesheet要素のlocationURI属性を使用することによって、スタイルシート内に出現するスタイルシートのインクルードを解決します。