16.20 - XMLELEMENT - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

XML要素ノードを構成します。

構文





デフォルトの名前空間宣言項目は、1回のみ含めることができます。それは、カンマ区切り名前空間宣言のリストの中の任意の位置、またはリストの末尾に出現可能です。
XML_element_name
要素の名前。
XML namespace declaration

問合わせ式(行と列)の評価時点のスコープを決定するXML名前空間。

ここに指定される名前空間宣言は、問合わせのプロローグの中で宣言されている名前空間によって上書きされます。
'XML_namespace_URI'
XML名前空間を識別するURI(Uniform Resource Identifier)。
XML_namespace_prefix
XML名前空間を識別するURI(Uniform Resource Identifier)。
XML_attribute_value
要素の属性の値。
XML_attribute_name
属性の名前。名前をxmlnsにすることはできません。また、2つの属性の修飾名が同じになることは許されません(例えば、同じ名前空間かつ同じローカル名)。
XML_value_expr
XML要素のコンテンツを表わすXML型のインスタンス。
OPTION
NULL ON NULL
EMPTY ON NULL
ABSENT ON NULL
NIL ON NULL
NIL ON NO CONTENT
XMLコンテンツのオプション。
RETURNING CONTENT
戻り値は、1つ以上の子要素ノードを伴う文書ノードです。
RETURNING SEQUENCE
戻り値はシーケンスです(項目の順序付きコレクション、各項目は有効なXQueryノードかアトミック値のいずれか)。これは、デフォルトです。