16.20 - マッピング スタイルシートへの注釈の追加 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

スタイルシートは構造とタグ付けの情報を提供します。残念なことに、XSLT 1.0(設計ツールやプロセッサで最も多くサポートされているバージョン)では、グループ化のような操作はサポートされていません。グループ化は、表形式構造から階層型への変換の重要な面なので、Teradataは、どのようにグループ化するかに関するヒントを与える特別な要素でスタイルシートに注釈を付けることができるようにしました。それらの要素は、結果の文書には出現しません。以下の節でそれらの特別な要素について説明します。

ここで使用される用語「注釈」はコメントを使うことは意味しません。スタイルシートの作成処理は、Stylus StudioおよびTiger XSLT Mapperが提供するグラフィカルな設計環境で実行できます。これらのツールが共通して備えている機能は、ターゲット スキーマの要素を構築することです。そのため、これらの注釈はXML要素ノードの形式であり、XMLコメント ノードではありません。