16.20 - XML問合わせのパフォーマンス向上 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

XML型列は、インデックスの一部とすることができません。 ただし、XML型が非LOB型の場合はそれが結合インデックスの一部になる場合がありますが、結合インデックスのプライマリ インデックスの一部にはなりません。

さらに、XMLEXTRACTメソッドを使用すると、XML文書構造の中で対象となるパスや値を抽出し、文書の各部分をシュレッドして、インデックス化が可能な他のSQLデータ型のいくつかの列にすることができます。テーブルおよび問合わせの設計においてこの機能を利用することにより、XML問合わせの対象を特定の行に限定してパフォーマンスを向上させることができます。また、AS_SHRED_BATCHストアド プロシージャを使用してXML文書をシュレッドできます。