16.20 - 引数のタイプとルール - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

  • queryStringがNULLの場合、XmlStringの戻り値はNULLになります。
  • Xslt引数はXML型インスタンスで、統合スタイルシート、またはスタイルシートがincludeを使用していない場合には単にそのスタイルシートを表わします。このスタイルシートはユーザーの問合わせ結果を目的のXML出力にマップする必要があります。
  • XsltがNULLの場合、XmlString戻り値はカノニカル パブリッシングからのXML結果になります。
  • documentGroupingSpecがNULLの場合、結果セットのXmlString列はXML形式の問合わせ結果を表わす1つの文書を表わします。documentGroupingSpecがNULLではない場合、XmlString列は複数の文書を表わし、XmlString列内は文書がNULLで区切られています。