16.20 - 例: EXISTSNODEを使用した、問合わせで結果が返されるかどうかの検査 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下の問合わせでは、customerテーブルのIDのうち、列customerXMLの中の対応するXML文書にcustomerという要素があり、かつそのName子要素の値が"John Hancock"であるIDがすべて返されます。

SELECT customerID
FROM customer
WHERE customerXML.EXISTSNODE('/Customer[Name="John Hancock"]', '') = 1;

問合わせの結果:

customerID
-----------
          1