16.20 - スキーマ従属関係の解決 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

XMLスキーマは1つ以上のXSD文書で構成されます。これらのスキーマ文書それぞれには、他のスキーマ文書をインポートまたはインクルードすることが可能です。その場合、結果として、完全なXMLスキーマを取得するため解決が必要となる一連の従属関係が発生します。スキーマを必要とするXML型メソッドでは、すべての従属関係が解決された統合スキーマが想定されています。

統合スキーマ文書は1つのエンベロープで構成されます。その内容はすべてのスキーマ文書構成要素のXML表現です。この統合スキーマ文書を使用することにより、意図していたスキーマの文法を構築することができます。

スキーマをXMLメソッドに渡す前に、スキーマおよびスタイルシート統合ユーティリティを使用してスキーマ文書を統合できます。

サンプルのスキーマと、スキーマおよびスタイルシート統合ユーティリティをTeradata Downloadからダウンロードできます。