16.20 - 機能の説明 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

ストアド プロシージャは、入力引数として以下を受け取ります。

  • SQL問合わせ文字列
  • SQL問合わせの結果を目的のXMLツリー構造に変換するマッピング スタイルシート。

    マッピングを指定しない(NULLをXslt引数として渡す)場合、プロシージャは出力としてカノニカルXML表現を返します。

推奨事項: このストアド プロシージャは以下の場合に使用します。

  • パブリッシュする文書のサイズが小さい
  • Teradata特有の命令(teradata_groupなど)を使用する必要がない
    XMLPUBLISHではTeradata特有の命令は無視されます。
  • 複数の文書をパブリッシュする必要がある

その他の場合は、代わりにXMLPUBLISH_STREAMストアド プロシージャを使用してください。