16.20 - XML型のメソッドの概要 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

XML型のメソッドでは、構文解析、検証、変換(XSLT)、問合わせ(XPathおよびXQuery)などの一般的なXML操作がサポートされます。

XML値の文字列表現が必要な場合、サイズの小さい文書(<64K)および大きい文書(<2GB)について、VARCHAR型の値およびCLOB型の値を使用することができます。

操作 使用するメソッド
XML値に型注釈を追加する CREATESCHEMABASEDXML
XML値から型注釈を削除する CREATENONSCHEMABASEDXML
指定されたスタイルシートを使用してXML値のXSLT変換を実行する XSLTTRANSFORM
XML値に対してXPathまたはXQuery問合わせを実行する XMLEXTRACT
問合わせでノードが返されるかどうかを検査する EXISTSNODE
XML値が整形式のXML文書かどうかを検査する ISDOCUMENT
XML値が1つ以上の子要素を含む文書ノードかどうかを検査する ISCONTENT
XML値が検証済みかどうか、また型注釈があるかどうかを検査する ISSCHEMAVALIDATED
XML 値が指定されたスキーマに対して妥当な文書かどうかを検査する ISSCHEMAVALID