16.20 - transaction要素とoperation要素 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

transaction要素は、シュレッド中に1つのトランザクションとして実行する複数の操作をグループ化するために使用します。transactionは1つのみ使用できます。transactionには1つ以上のoperation要素を入れることができます。それぞれのoperation要素には、1つのテーブルに対する挿入、更新、削除、アップサートのいずれかの操作を記述します。

各operation要素には操作タイプを記述するtype属性があります。この属性は以下のいずれかの値です。

  • "insert"
  • "update"
  • "delete"
  • "upsert"

operation要素には、シュレッディング プロセスによって更新されるターゲット テーブルを識別するためのtable要素が含まれています。