16.20 - teradata_optional属性
teradata_optional_attributes Attribute属性 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

スタイルシートでは以下のものを指定できます。

  • 対応する値がNULLの場合、オプションの要素、およびシリアル化されない要素
  • 必須の要素。対応する値がNULLの場合、空要素(<el/>)、またはnull文字列値を持つ属性(at="")が作成されます。

teradata_optional属性は、SQL結果セット内の対応する値がNULLの場合に、要素を空文字列値を持つ空要素として生成するかどうか、またはその要素をスキップするかどうかを指定するために使用します。

teradata_optional_attributes属性は、SQL結果セット内の対応する値がNULLの場合に、要素のどの属性をスキップするかを指定するために使用します。