16.20 - XSLT_SHREDシュレッディングのマッピング定義 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

XSLTベースのシュレッディングは、XSLTスタイルシート文書によって定義されたマッピングに基づいています。スタイルシートは、XML文書の各部分をリレーショナル データベース内のターゲット テーブルの列にどのようにマップするかを定義します。シュレッディング プロシージャは、XML文書からどのデータ項目を抽出し、そのデータ項目をターゲット テーブル更新にどのように使用するかの命令として、スタイルシート マッピングを解釈します。

XSLT_SHREDマッピング定義は、以下の相違を除き、XSLT_SHRED_BATCHのマッピング定義と類似しています。
  • genexpは、<Row>の下のすべての要素の必須属性です。
  • <xsl:value-of>要素のみを使用できます。<xsl:copy-of>は使用できません。
  • CLOBとBLOBは、XSLT_SHREDではサポートされていません。