16.20 - BLOBデータ型としてのXMLデータの取得 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

BLOBとしてシリアル化されたXMLデータが取得され、値が文書ノードの場合、元のエンコーディングで返されます。アプリケーションが同じエンコーディングでの文書の挿入と返却(ラウンドトリップ)を必要とする場合、文書をBLOBとして挿入し、取得することができます。この場合、文書が字句上同一であることは保証されませんが、カノニカル表現が同一であるという意味で、等しくなります。

値が問合わせ結果である場合、UTF-8でエンコードされて返されます。