16.20 - rootElement要素 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ XMLデータ型

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1140-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

rootElement要素を使用して、シュレッドするXML文書内の文書要素であるスキーマ内の要素宣言を識別します。大部分のスキーマには多くのグローバル要素宣言(トップレベルで宣言された要素)が含まれています。これらの要素のいずれかを文書要素(文書ツリーのトップレベル要素)にすることができます。ルート要素を指定することにより、XMLツリー構造が確立されます。例えば、発注書のシュレッディングをする場合、rootElementがPurchaseOrder要素になるように指定できます。