16.20 - DBC.TableSizeVによるスキューのあるテーブルの検出 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

DBC.TableSizeVビューに問合わせをすることによって、指定したテーブルのデータがすべてのAMP vprocに均等に分散されているかどうかを判別できます。

SELECT vproc,CurrentPerm
FROM DBC.TableSizeV
WHERE Databasename = 'RST'
AND Tablename = 'Message'
ORDER BY 2 desc;

出力には、AMPが、Messageテーブルのために使用している領域が多い順にリストされます。TableSizeV Viewの問合わせによるスキュー テーブルの検出例を参照してください。