16.50 - Teradata Viewpointサーバー クラスタリングの構成 - Teradata Viewpoint

Teradata® Viewpoint インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

prodname
Teradata Viewpoint
vrm_release
16.20
16.50
created_date
2020年1月
category
インストール
構成
管理
featnum
B035-2207-107K-JPN

Teradata Viewpointサーバーは、高可用性とスケーラビリティを保証するためにクラスタ化できます。高可用性構成は、計画的および計画外の停止時に可用性を維持します。この構成には少なくとも2つのViewpointサーバーが必要です。 1つはアクティブ、もう1つはスタンバイです。 サーバーはクラスターを構成します。

クラスタ内の各Teradata Viewpointサーバーは同じユーザー、役割、権限、環境設定、および監視対象のシステムから収集されたデータを共有します。

Teradata Viewpointは、ほとんどの障害発生時に、スタンバイViewpointサーバーへの自動フェイルオーバーを実行します。つまり、モニタリング機能と制御機能は引き続き使用可能です。

クラスタ構成にはさまざまな種類があり、すべての構成が高可用性を提供します。追加のTeradata Viewpointサーバーを追加すると、大量のユーザーをサポートしたり、キャッシュ データベースのパフォーマンスを強化したりすることができます。