16.50 - Linuxサーバーでのソフトウェアのインストール - Teradata Viewpoint

Teradata® Viewpoint インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

prodname
Teradata Viewpoint
vrm_release
16.20
16.50
created_date
2020年1月
category
インストール
構成
管理
featnum
B035-2207-107K-JPN
LinuxのTeradata通知サービスは、PUTを使用してインストールできます。次の手順は、PUTインストール プロセスの知識があり、TDPutソフトウェアがLinuxサーバーにインストールされていて使用できることを前提としています。
  1. Teradata Alerts通知ソフトウェアのダウンロードの説明に従って、Teradata Software Serverからソフトウェアをダウンロードします。
  2. LinuxサーバーでTDPutを起動し、tdnotification1620パッケージをサーバーにインストールします。
  3. インストールの完了後、ソフトウェアを手動で構成し、Viewpointサーバーの場所を設定します。