17.10 - データ ソースの定義 - System Emulation Tool

Teradata® System Emulation Toolユーザー ガイド

Product
System Emulation Tool
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-2492-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
  1. 次のいずれかの方法で、Microsoft ODBCデータソース アドミニストレーターを開きます。
    • Teradata System Emulation Toolウィンドウ(メイン ウィンドウ)から、ツール > データ ソースの定義の順にクリックします。
    • Windowsデスクトップから、スタート > すべてのプログラム > ODBC > 32-bit ODBC Administratorの順にクリックします。
    ODBCデータ ソース アドミニストレータダイアログ ボックスが開き、デフォルトでユーザーDSNタブが表示されます。
  2. 追加をクリックします。
  3. 名前列の下で、Teradataを選択します。
  4. 完了をクリックします。
    ODBC Driver Setup for Teradata Databaseダイアログ ボックスが表示されます。
  5. ボックスに情報を入力します。
    詳細については、<ODBC Driver for Teradata®ユーザー ガイド, B035-2526>を参照してください。
  6. Teradata SETを開いてデータベースに接続する前に、接続を確認します。接続の確認を参照してください。