16.20 - ワークロードに対する強化されたハード制限の実施 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage NewSQLエンジンのリリース サマリー

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
リリース ノート
Publication ID
B035-1098-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

CPUおよびI/Oリソースのハード制限の実施は、Linuxオペレーティング システムではなく、Vantageワークロード管理によって制御されるようになりました。

利点

  • ハード制限が満たされている場合のタスクの一時停止(保留)に対する監視が改善されました。
  • ハード制限を使用したワークロードのためのより正確なタスク制御。制限を実施するときにそのようなタスクが全体的に中断されることがなくなりました。代わりに、各タスクは独立していると見なされます。
  • ワークロード管理のためのハード制限の使用に対する制限を軽減します。

考慮事項

ハード制限によって管理されるほとんどのワークロード タスクは、ハード制限を実施する場合にこれまで通り中断されますが、内部ロックなど、重要な共有リソースを保持しているタスクはリソースを解放するまで実行を継続できます。

追加情報

Vantageワークロード管理の詳細については、<Teradata Vantage™ ワークロード管理ユーザー ガイド、B035-1197>を参照してください。