17.10 - SELECTサブクエリー - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
サブクエリーは、別のSQL文または式内にネストされるSELECT式です。SELECT式は、主問合わせまたは外問合わせ内でサブクエリーとして指定できます。また、次のDML文の別のsubqueryとしても指定できます。

UPDATEのUpsert形式は、WHERE句条件としてサブクエリーをサポートしません。UPDATE文のUpsert形式の詳細については、UPDATE (Upsert形式)を参照してください。

構文のルールでは、文内にサブクエリーがある場合は、SELECTで参照されるすべてのテーブルをそのサブクエリー、またはそのサブクエリーを格納する外問合わせの、どちらかのFROM句で指定する必要があります。

相関サブクエリーはサブクエリーの別のカテゴリです。外問合わせが外側にあってサブクエリーを収容している場合に、その外問合わせの中にある外テーブルの列をそのサブクエリーが参照すると、そのサブクエリーは相関関係を持ちます。相関サブクエリーは、標準のSQL DML文の中で暗黙のループ関数を提供します。

相関サブクエリーとその使用方法の詳細については、相関subqueryを参照してください。

相関サブクエリーの簡単な例については、例: 相関サブクエリーを使ったSELECT文を参照してください。

スカラー サブクエリーは、サブクエリーのもう1つのカテゴリです。相関サブクエリーとして、または、非相関サブクエリーとして記述することができます。相関スカラー サブクエリーは、相関する外部テーブル セットの各行に単一の値を返します。非相関スカラー サブクエリーは、それを含む問合わせに単一の値を返します。
スカラー サブクエリーについては、スカラー サブクエリーを参照してください。