17.10 - 挿入先の属性の採用 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/vjt1596846980081.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
esx1472246586715

挿入先に定義されている列属性が、INSERTを介して挿入されるデータの列属性と異なる場合は、挿入先の属性が採用されます。

挿入元の列の名前と新しいテーブルの挿入先の列の名前が異なる場合もありますが、SELECTリクエストで挿入元の列名をリストする順番が、CREATE TABLEリクエストの対応する挿入先の列の順番と同じであれば、データは正しく挿入されます。このことは、挿入先のテーブルに挿入元のテーブルの列データから算出された(算術的に、または集約演算のどちらかで)データを含む列がある場合でも同じです。