17.05 - 例: 順序付き入力の挿入 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

次の文でも、同じ結果を得ることができます。

     INSERT INTO employee (10005,'Orebo B',300,,,,'Nov 17 1957',
     'M',,,18,);

この形式では、フィールドのデータをないテーブルに定義された列と同じ順序で入力するので、フィールドの列名を指定してemployee。どのような場合でも、フィールドの位置標識としてカンマが必要です。データが指定されないフィールドについても同じです。

ANSIに準拠するためには、nullに対してキーワードNULLを使用しなければなりません。例えば、(10005, 'Ore60B', 300, NULL, NULL, NULL, 'Nov 17 1957', 'M', NULL, NULL, 18)となります。