17.05 - 例: ANCHOR_SECONDを使用したアンカー ポイントにおける拡張 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

次の定義を使用して、t2という名前のテーブルを作成します。

     CREATE TABLE t2 (
       id       INTEGER
       quantity INTEGER
       pd       PERIOD(DATE))
       PRIMARY INDEX (id);

文の例の入力行はTIMESTAMP型で、以下のタイムスタンプ期間データが含まれます。(2011-01-01 10:15:20.000001, 2011-01-01 10:15:25.000009)

テーブルt2における以下のSELECT文を出します。

     SELECT BEGIN(expd)
     FROM t2
     EXPAND ON pd AS expd BY ANCHOR ANCHOR_SECOND;

結果セットには5行が含まれます。これは、入力行の期間は5秒で、10:15:20.000001に開始し、10:15:25.000009に終了するためです。

begin expd
2011-01-01 10:15:21.000000
2011-01-01 10:15:22.000000
2011-01-01 10:15:23.000000
2011-01-01 10:15:24.000000
2011-01-01 10:15:25.000000