17.05 - DROP STATISTICSの例 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-175K-JPN
Language
日本語 (日本)

例: すべての列の統計を削除

以下の例は、ordersテーブルのすべての列およびインデックスに関する統計を、MyQCDという名前のQCDデータベースのTableStatisticsテーブルから削除します。

     DROP STATISTICS FROM MyQCD
     ON orders;

例: 単一列の統計を削除

以下の例は、orderDateNUPIという名前の単一列NUSIの統計を、MyQCDという名前のQCDデータベースのTableStatisticsテーブルから削除します。

     DROP STATISTICS FROM MyQCD
     ON orders INDEX orderDateNUPI; 

例: パーティション統計の削除

次のDROP STATISTICSリクエストは、table_1という名前のQCD内のTableStatisticsテーブルからQCD_11という名前のPPIテーブルのPARTITION列に関する統計だけを削除します。

     DROP STATISTICS FROM QCD_11 ON table_1
     COLUMN PARTITION;

次のDROP STATISTICSリクエストは、column_1という列とtable_2というテーブルのシステム派生PARTITION列の統計をQCD_12というQCDにあるTableStatisticsテーブルから削除します。

     DROP STATISTICS FROM QCD_12 ON table_2
     COLUMN (column_1, PARTITION);

次のテーブル レベルDROP STATISTICSリクエストは、table_3というテーブルのすべての統計(システム派生PARTITION列の統計を含む)をQCD_13というQCDにあるTableStatisticsテーブルから削除します。

     DROP STATISTICS FROM QCD_13 ON table_3;