17.05 - Java外部プロシージャ固有の動作 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.05
Release Date
2021年1月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-175K-JPN
Language
日本語 (日本)
CALL文がJava外部ストアド プロシージャを実行している間、システムは、SQLJデータベースによって参照されるディクショナリ テーブルに対して次のアクションを実行します。
  1. 呼び出されるJavaプロシージャを検証する。
  2. DBC.Routine_Jar_UsageテーブルからJavaプロシージャ名に一致する行を取得し、このJavaプロシージャを実行するためにロードする必要があるJARを特定する。
  3. DBC.Jarsテーブルで対応する行を検出し、DBC.Routine_Jar_Usageで指定されているJARが存在することを確認する。
  4. このJARが他のJARを含んでいるかどうかを示す行をDBC.Jar_Jar_Usageテーブルから取得し、そのJARも必ずロードされるようにする。